息抜きのつもりで受験ツアーに参加させるのもあり!?

アイキャッチ中学受験

日能研では灘ツアーと呼ばれる受験ツアーがありまして、関東圏の塾生から希望者を募って灘中学(兵庫県)を受験しに行きます。

逆に関西圏から開成中学(東京)を受験しにくるツアーもあるみたいです。

灘中学の入試は二日間で行われるため、前日の夜に現地ホテルに到着し、入試が終わった日の夜に帰宅という二泊三日の日程です。

日能研講師が引率してくれるので保護者は行く必要がありません。

東京駅や品川駅の集合場所まで一緒に行き、後は塾の引率者にお任せなので楽なものです。

当然ですが受験費用のほかに交通費やホテル代が別途必要になるので、一校の受験にしては結構な出費になります。

我が家の場合は仮に灘中学に合格したとしても、遠すぎて絶対に入学することはないと考えていたので完全に力試しや記念受験ということになります。

受験シーズンはただでさえ出費が多いので、ツアーに申し込んでまで受験するか迷いましたが、最終的には息抜きのつもりで参加させましたというお話。

息抜きのつもりで

5年生の長期休みに帰省や旅行に行っておくべき!』の記事でも書いていますが、6年生の夏休みはどこにも行かず、冬休みに至っては元日しか塾の休みがないのでどこかへ行くどころか勉強漬けの毎日でした。

ちょっとかわいそうな気がしていたので、少し旅行気分でも味わえればという思いで灘ツアーを申し込みました。

以下、ツアーに行った子供の感想です。

  • 行き帰りの新幹線では日能研生としゃべりながらで楽しかった(この年は20名くらいが参加してたみたい)
  • 新幹線がめちゃくちゃ早くてびっくりした(人生初の新幹線)
  • その辺にいる普通の人がお笑い芸人と同じような話し方で新鮮だった(関西弁)
  • ホテルのビュッフェが美味しかった
  • 関東にくらべ塾の応援が気合入ってて凄かった(はっぴやのぼり旗)

ホテルではみんなで勉強する時間も何時間かありましたが、
寝る部屋も生徒だけだったり、全体的に修学旅行みたいな感じで楽しかったみたいです。

受験当日の学校前は色んな塾の応援がとにかく凄かったらしいです。

関東だと講師か保護者か良く分からないような地味な恰好で、握手したり一言声掛けしてるイメージです。

灘受験のときは塾カラーのはっぴを着たり、のぼり旗をもって塾の熱気がかったらしく圧倒されたと言ってました。

合否結果

校舎風景4

灘中学では合格者の最高・最低点と自分の点数が分かります。

我が子は合格最低点に数点足りないため不合格でした。

灘中学の過去問もやらなかったし、特別になにか灘対策をしたわけでもなかったので、そんなに甘くはなかったなと。

行かせることのない学校とはいえやはり残念でした。

まとめ

この時期に志望校以外の受験に二泊三日も時間を費やすのは勿体ないという感じがしなくもないですが、当初の目的だった息抜きはできたんじゃないかと思います。

めちゃくちゃお勧めするかと言われると正直それほどでもないのですが、志望校の日程まで期間が開いてたり、学習面で余裕があれば受験ツアーは良い息抜きになると思います。

コメント