テスト間違い直しはその日のうちに終わらせるべき!

アイキャッチ中学受験

中学受験塾に通い始めると毎週のように何かしらのテストが行われるようになってきます。

その週に講義で習った範囲の復習テストだったり、偏差値や全国順位、志望校の合否予想を知ることができる全国テストや模試だったり。

もちろん満点なら何も言うことはありませんが、間違った問題がある場合はそのままにしておいても解けるようにはなりませんので当然間違い直しをするべきですが、後回しにするべきではないというお話。

講義から間を置かない

1~2週間前に講義で習った内容なのに復習テストで間違ってしまうということは、もともと理解できていなかったか早くも忘れてしまったか?

この短期間でさえ忘れてしまっているのにさらに時間をおいてしまうとどんどん忘れてしまいます。

講義で習ったことを少しでも覚えているうちに間違い直しをした方が断然思い出すのも覚えなおすのも楽です。

後でやる時間はない

バスケットゴール1

後でやる時間があるでしょうか?
我が家の場合はありませんでした。

まだ低学年のうちは余裕があったかもしれません。

塾のない日は友達と遊ばせたりしていましたしね。

しかし学年が上がると毎週のようにテストがあるので、週末には溜めてた間違い直しをやる時間はありませんでしたね。

平日は学校が終わってからすぐに塾へ行くようになりました。

そして帰ってくるのは21時くらいでしょうか?

塾から帰ったら軽く夜ご飯を食べてお風呂入っておやすみなさい?

いえいえ、寝るまでのわずかな時間でも塾の分厚い問題集(これはテストではなく普段の家庭学習用)をコツコツと進めなければいけませんでした。

もう学校の宿題ですらやる時間が無いような状態でした。

まとめ

後でやるという子は結局やることなく過ごしていくのではないでしょうか。

もしくは塾に行ってさえいれば合格できそうな中学を狙うつもりなんだと思います。

そして結局間違い直しはしないまま過ぎていくと。


もし本当に後でやる時間があるという子はたぶんとても優秀な子で本当に受験勉強に余裕があるんだと思います。

一度聞いたことは忘れないような凄い子がたまにいるんですよね。羨ましいです。

テストで間違える=理解していない・覚えていないことをテストが教えてくれているようなものです。

本番の試験じゃないのだから今気づくことができてありがたいことなんです。

せっかく自分の弱点が分かったのだから絶対に間違い直しはやるべきです。

テストをする目的は間違い直しをすることがメインのつもりでも良いくらいです。

もとから正解できるような問題を何問やったってあまりプラスにはなりません。

勉強した気にはなるかも知れませんが。。。

コメント