テスト問題や答案のプリントは大事に保管する必要なし!

アイキャッチ中学受験

テスト問題と答案はテストが終わったその日に持って帰って間違い直しをする感じでしたが、問題と答案を合わせるとプリントの量が結構ありました。

これらのプリントを後で見直したら良い復習になるだろうとか、お金払って受けたテストだから捨てるのはもったいないと考えていた我が家。

入試本番を終えるまでに塾で受けたテスト問題・答案の全てのプリントをバインダーに入れて本棚に大切に保管していました。

3年生の末からの約3年分ともなると結構な量になりましたが、今にして思うとそんなに大切に保管しておく必要はありませんでした。

いっそのことすぐに捨ててしまっても良かったというお話。

後で見直す時間はない

学年が上がるにつれ塾で実施されるテストの頻度も多くなりとにかく忙しくなっていきます。

毎週のように塾のテストと間違い直しがあるしもちろん平日も塾の宿題があります。

とにかく入試本番の直前までやらなければならないことがぎっしり詰まっているような感じです。

塾のカリキュラムがそうなってました。

明日には明日の、明後日には明後日の、その時々でやらなければならない事があるので過去のテスト問題を引っ張り出して見直す時間はありませんでした。

(我が家の場合は志望校の過去問題集も満足にやる時間がありませんでした。。。)

結局最後まで過去のテストの見直しは出来ないまま入試本番を迎えていましたね。

結構な量になるのでかさばる

教室風景2

我が家の保管方法は問題・答案のプリントにわざわざ穴パンチで穴を開けてバインダーに挟んでいました。

3年分のプリントの量は厚さ10cm超くらいのバインダー(結構お値段高めで1個数百円とか)で3~4冊分くらいになってた気がします。

それだけの量のプリントを保管しておきながら、後から見直したことは恐らく一度も無かったと思います。

ただでかでかと本棚に居座っていただけという。。。

まとめ

どうせ後から見直すことがないのなら、間違い直しが終わったら思い切って捨てても良かったというのが正直なところです。

だって見直すことが一度もなかったのですから。

どうしても捨てるのは気が進まない場合は丁寧に保管しないことをおすすめします。

我が家みたいに穴パンチでわざわざ穴を開けないで、紙袋にでもばっさばっさ突っ込むだけで良いと思います。

一番ダメだったことはバインダーに挟んできれいに本棚に並べると、その作業だけで勉強した気になってしまったことです。

もちろん勉強には何のプラスにもなっていませんでした。

後で見もしないプリントに時間をかけてきれいに整理整頓していたことは本当に時間の無駄だったと思います。

コメント